お店について場所MenuWhat's Lismore?Scotland and Scottish Rugby| Lis. master's voice| BBSHOME

Lis. master's voice
Lis. master's voiceは、あの有名なスピーカーに耳を傾ける犬の絵に書かれた古典的なコピー、His master's voiceを少し捩ったものです。
このページでは、みなさんにお伝えしたり、お話ししたりしたいことを 少しずつ書いていこうと思いますので、どうぞおつきあい下さい。


  Lis. master's voice 第769号
Date: 2024年02月18日 (Sun)
あれはトライでしょう。確かにグラウンディングしていました。

我がスコットランドが、本拠地エディンバラでフランスと戦った2
月10日(土)のゲーム。16−20で迎えた、後半、あと1プ
レーという場面。

チャンスをものにして、相手ゴール・ラインを超え、ボールを押さ
えたように見えたのですが、TMOに判定が委ねられました。トラ
イが認められれば、劇的な逆転劇。

私は、欲目かも知れませんが、グラウンディングできているように
見えました。ところが、最終判定はノー・トライで、そのままフラ
ンスの勝利となりました。

私は、テレビ画面に向かって、本当に久し振りに悪態をつき続けま
したが、それはまったく詮ないことでありました。

ここ数年、我がスコットランドは確かに強くなって来ていますが、
それがなかなか勝利に結びつかない。以前のPG狙いの3掛けるラ
グビーから、大きくボールを動かす魅力的なスタイルに変容してい
ることは、ファンとしてはとてもうれしいことですが、やはり、勝
利が欲しいですね。

この後のイングランド、イタリアに勝つことはもちろん、アイルラ
ンドから7年ぶりの勝利をもぎ取り、他力本願ながら、私がスコット
ランド旅行をしていた時以来の、25年ぶりのネーションズ・カッ
プ優勝を成しとてげて欲しいと願っております。

今月、20日の火曜日くらいまでは、かなり暖かい日が続き、その
あとは冴え返りがあるとのこと、体調管理をしっかりしましょう。
それでは、See ya!
Admin

- Sun Board -